大径シャフト・大物フランジ部品の加工
大物部品加工のスペシャリスト 大物旋盤.COM
“加工職人”が語ります。

2011年11月01日

ご苦労様でしたしょだい複合旋盤

先日の日曜日 弊社にとっては初めての複合旋盤が旅立ってゆきました。

lr25

平成6年3月に導入した2サドルの複合旋盤LR25が17年間の弊社での仕事を

終えて、別のユーザーの所へ旅立ってゆきました。初めての2サドル、複合機と

言う事で初めは色々と判らない事だらけで苦労した思い出が旋盤職人達にはある様でした。

2サドル機なので径の大きいシャフト加工などは2サドルで加工すると凄い生産性を

発揮してくれました。簡単な、タップ加工、ドリル加工 切欠き加工など旋盤職人には

なじみが薄い加工で切削条件などもMCの人達に教えて貰いながらのプログラム

していました。 この機械が元で現在2サドルの旋盤は3台、複合旋盤も3台あり、

この機械の果たした役割は大変大きかったと思います。何処で余生を送るのか

知る由もないですが、頑張ってほしいです。

posted by houz at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49706145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック