大径シャフト・大物フランジ部品の加工
大物部品加工のスペシャリスト 大物旋盤.COM
“加工職人”が語ります。

2011年12月31日

年末恒例

2011年も弊社は28日で一応営業は終了いたしました。

今年前半はイイ感じで仕事量も上昇していましたが、

あの3/11の東日本大震災以降 特に5,6,7月と

苦戦が続きましたが、夏以降少しづつ回復して秋口からは

フル操業状態が続いています。これも取引先各社のお陰と

感謝いたしております。

営業は、28日で終わりましたが、会社に供える鏡餅をつく

大切な行事が今年は30日に行いました。今年も弊社の

中国人実習生達に参加して貰い行いました。



今年一年 このブログをご覧いただき有難うございました。

どうぞ来年も皆さん方にとっていい年になりますよう願っています。

posted by houz at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 語る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52714450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック